ショーパブレポ【神楽Tokyo】

ショーパブは女子にも人気!と言われても、実際行ってみないとどこが人気なのか、そもそも本当に女子でも楽しめるのかなんてわかりませんよね。そこで、実際に女子だけでショーパブに突入し、本当に女子にも楽しめる部分があるのかを確かめてきました!

 

ショーパブ体験レポ、第一弾は六本木にあるショーパブ【SHOW CLUB 神楽Tokyo】です!
神楽Tokyoは2018年9月6日に六本木にオープンしたばかりのショーパブ。和をテーマにしているお店で、江戸時代の遊郭をイメージした内装になっています。もちろん、ダンサーさんの衣装も着物や浴衣などの和装!

 

今回利用した料金プランは【5,000円込々プラン】。なんと5,000円でオールタイム飲み放題、小鉢3品、チップ10枚全てついてきます!公式ホームページの料金欄にNEWと見出しがついていたので新しくできたプランみたいですね。今回は女子3人での利用だったので、女子会プランで予約するつもりだったのですが、こちら方が断然お得なので込々プランでさっそく予約です。

コンセプトのあるショーパブは初めてだったのでどんな感じなのかな~と期待しながら入店すると、まず内装に感動しました!黒・赤でまとめられた店内は超ゴージャスでオトナな雰囲気。自分たちが普通に洋服でその場に立っているのがなんだか不思議な気持ちになるほどでした(笑)

そんなタイムスリップ気分を味わいながらお酒と小鉢を楽しんでいると、いよいよショータイムになります!
正直に言ってしまうと、新しくできたばかりのお店なのでショーにそこまで期待はしていませんでした……(笑)でも、想像以上に世界観にこだわったお店だったので特別な気分に浸ることができたし、飲み放題もついてるし元は取れたな~と思ってました。

煌びやかな着物を着たダンサーさんたちが登場、時に優雅に、時にアクロバティックなダンスを披露してくれました!ダンサーさんの中には神楽で働く前からダンサー経験のある方も多くいるらしく、ダンススキルは圧巻。ショーは期待してないなんて思っていたことを、心の中で謝りました(笑)優雅なダンスから激しい動きのかっこいいダンスまで見られて超満足です!花魁が着るような豪華な着物など、普段見ることのできないような和装も見られました!個人的に、ミニ丈の浴衣?がすごく可愛くて印象に残ってます。
終演後、ダンサーさんが席を回ってきてくれるので、その時お気に入りのダンサーさんにチップを渡してお話もできました!

 

NEWオープンだからと侮ることなかれ!

神楽Tokyoで楽しい一夜を過ごすことができました!これからショーの内容や衣装などもどんどん変わっていくことが予想されるので、さらなる進化が楽しみなショーパブです!