ショーパブを120%楽しむために

ショーパブを120%満喫するために、知っておいた方が良いこと・した方が良いことをまとめてみました!

 

お酒はいつもよりちょっと多めに

ショーパブではいつもよりちょっと多めにお酒を飲んじゃいましょう!様々なタイプのショーパブがありますが、観客もステージに上がって一緒にショーを盛り上げたり、踊ったりする場面があることが多いです。そんな場面で羞恥心が勝って遠慮してしまいそうな人は、ちょっとお酒が回っているくらいがちょうどいいかもしれません(笑)ただ飲みすぎて潰れないようにしっかりと加減してくださいね!

 

チップはあった方がいい

チップが初めからついてくるプランを用意しているショーパブもあれば、別途購入のショーパブもあります。海外だと紙幣をそのままチップにしても1枚数百円程度ですが、日本円だと紙幣をそのままチップで渡すとなると1,000円からになってしまってなかなか勇気が必要。なので、ほとんどのショーパブがそのお店独自のチップを作っていて、10枚セットで1,000円程度から販売している場合が多いです。購入は任意ですが、チップを直接ダンサーに渡して交流できるのがショーパブの醍醐味ともいえるので、買っておいた方がよりショーパブを楽しめます。

 

席はステージから近ければ近いほど良い

コンサートと同じで、ステージから一番近い席が一番楽しめると言っても過言ではないです。ステージ前の席だと、ショーの迫力がとにかく違います!また、ショーパブではダンサーがお客さんに絡みに行くことも多いのですが、とにかくステージから席が近い人へ優先的に絡みに行きます。ほとんどのショーパブは座席ごとに料金が異なり、ステージから近い席の場合は料金が割り増しになることがほとんど。しかし、割増料金を払うだけの価値はあると思います!

 

イベントを見逃さないで!

ハロウィンやクリスマスなどの季節のイベントごとに、テーマに沿った特別なショーが上演されることが多いです。イベントの時期は公式ホームページなどをチェックするようにしましょう!ステージの演出やダンサーの衣装などもがらりと変わるのでいつもと違った雰囲気を楽しめます。また、お気に入りのダンサー、いわゆる『推し』がいるなら、その子の誕生日はチェック必須です。各ダンサーの誕生月や誕生日当日にはその子がメインのバースデーイベントが行われることが多いので、自分の推しがメインのショーを見ることができます。

 

『終電逃した時どうしてる?』調査

皆さんは終電を逃したらどうしていますか?社会人になって終電を逃すことは減りましたが、次の日が休みだとついついまあいっか!なんて気持ちになっちゃったり……。そんなときはどこに行って始発を待つのか、女性に聞き込みをしてみました!

 

🎖3位『リラクゼーション施設を利用する』

スパや温泉に行く女性も多いようです。終電を逃し外で過ごすとなると、次の日までお風呂やシャワーに入ることができないのはかなりキツイし、スパなら疲れを癒すこともできますね。特に温泉・スパ・サウナなどがすべて揃っているリラクゼーション施設が人気です。ただし、金曜や土日の場合、基本料金に加えて休日割増料が加算され、始発まで待つとなると深夜料金も加算されます。館内での飲食代なども併せると6,000円~7,000円かかってしまう場合も……。

 

🎖2位『カラオケや漫画喫茶で寝る』

一番安く済み、且つ安心できるのがネカフェやカラオケで始発まで待つパターンかもしれません。カラオケで好きなだけ歌って飽きたら寝る、読みたかった漫画を一気読みする……など、マイペースに満喫できるのが意外と楽しいです。今のネカフェは半個室だけでなく完全個室のブースもあり、シャワーなども完備している所もあるので、もはやちょっとしたビジホレベルですね。

 

👑1位『タクシーで帰る』

一番多かったのはタクシーを利用して何としてでも家に帰るという回答でした。都内に一人暮らしをしている人は2,000円~3,000円くらいで家まで帰れたりしますよね。友達がいればいいけど一人だと不安だし、下手にお店に入ってお金を使うならちょっと高くても帰って寝たいという声が聞かれました。ただ、実家暮らしや都心以外での一人暮らしの場合は10,000円を余裕で越してしまう場合も……。高いお勉強代として我慢するのか、それとももっと安く済ませたいのか……タクシーを捕まえる前にアプリ等で料金計算しましょう!

 

終電は逃さないようにしましょう

始発までどこかお店に入って過ごすにしろ、タクシーで家まで帰るにしろ、どこも深夜料金が加算されたりしてとにかく結構お金がかかります。終電を逃したらここに行くという回答の前に、『そもそもなんとしてでも終電は逃さないし、遅延とかがあってもいいように余裕をもって帰っている。』という意見の方が多かったです。楽しくて時間を忘れて終電を逃しちゃった!という【うっかりオール】はしないのが吉です!